iwakuni3leの日記

岩国のランゲージエクスチェンジの情報、英語、海外の文化についてシェアします^^

ロサンゼルス一日目

f:id:iwakuni3le:20180530211528j:plain

旅行前の準備編を終えて(やっと)、

本日から現地編を更新していきたいと

思います(#^.^#)

 

今回の旅行ではロサンゼルス、

ラスベガスの2都市を周遊しました。

 

せっかくアメリカに行くなら

現地で少しでも長く時間を

過ごしたい!と思ったので

金曜日から出発することにしました。

 

4月27日(金)、夜22時55分

羽田発の夜便でまずはロサンゼルスへ!

飛行時間は約11時間、ロサンゼルスには

現地時間27日16時ごろ到着する便です。

飛行機で寝ているあいだに

現地に着いちゃうのでおすすめです。

 

前日あまり寝ていなかったせいか

ほとんど爆睡しており、気づいたら

到着一時間前。(笑)

 

ロサンゼルスに到着してからは

まず入国審査へ向かいます。

f:id:iwakuni3le:20180604223559j:plain

入国審査では事前に記入した税関申告書と

Automated Passport Control(APU)という

機械で出力する紙も提出必要なので

まずはAPUへ向かいます。

(上の写真に写っている機械がAPU)

 

f:id:iwakuni3le:20180604223923j:plain

簡単な質問に答えて写真撮影、指紋採取を

終えるとレシートが発行されます。

申告書とレシートを持ち、空港の従業員の

案内に従って列に並びます。

 

入国審査では長蛇の列・・・。

結局空港を出れたのは午後18時ごろで、

空港を出るまでに一時間かかりました。

 

 

空港の建物を出た後は、空港最寄りの

地下鉄AVIATION LAX駅行のバスに乗車。

 

そこからはホテル最寄り駅まで

地下鉄で移動しました。

 

 

ロサンゼルスは車社会。

ほとんどの人がレンタカーを借りて

旅行しますが、私はペーパードライバーなので

地下鉄でホテルの最寄、ユニオン駅まで

向かうことに。

 

空港最寄り駅から市内までの移動手段は

下記4つ。

①フライアウェイというシャトルバス 

 ユニオン駅まで9$

シャトルバン

 ダウンタウンまで約20$(チップ込)

③メトロレイル

 1回乗車につき1.75$

④タクシー

 約50$(チップ込)

 

値段は違うけど所要時間はほぼ同じです。

だったら安いほうが…と思って私は

地下鉄で移動しました。

f:id:iwakuni3le:20180604224647j:plain

結論、空港から地下鉄の移動は

お勧めしません。

おすすめしない理由のまず1つは治安。

空港→市内までの地下鉄移動は

あまり治安の良くないエリアを通ります。

そのせいか地下鉄内で物を売っている人や

ホームレスの方が多かった気がします。

 

また、地下鉄は移民系の人が圧倒的に多く、

アジア人女性&明らかに観光客な私は

かなり目立ってしまいました・・・。

乗客のほとんどが「なんでアジア人の

女の子がここにいるの?」って感じの

反応で私のことを二度見していました。(笑)

 

現地の人は「地下鉄利用は日没前ならOK」と

言っていましたが、なるべく避けたほうが

いいと思います。

 

2つめの理由は時間!

スーツケースを持ち運んでいるので

どうしても歩くのが遅くなるし、

電車がなかなか来ないので

ホームで待つ時間が長く、

結局ユニオン駅まで一時間半は

かかりました。

 

安全確保、時間短縮のためにも

別の交通機関を選ぶことをお勧めします。

 

f:id:iwakuni3le:20180604224919j:plain

 

ユニオン駅についたのは19時30分ごろ。

余談ですがこのユニオン駅、有名な映画

「アイランド」や「レインマン」にも

登場します^^

せっかくロサンゼルスに行くなら、

洋画ロケ地巡りをするのも

楽しいかもしれませんね!

 

 

ホテル到着後は荷物を置き、

とりあえず近場のスーパーへ向かうことに。

f:id:iwakuni3le:20180604222549j:plain

 

ロサンゼルスの観光地は

ほとんどが17時ごろ、

遅くても20時ごろには

営業終了してしまうので、

夜出かける場合は遅くまで開いている

スーパーやバーなどをおススメします。

 

スーパーでは水着、歯磨き粉、

お土産のチョコを購入。

なんでアメリカで水着??歯磨き粉??

と思うかもしれませんが、

ちゃんと理由があるんです!

 

f:id:iwakuni3le:20180604224538j:plain

まず水着ですが、アメリカは水着が安い!

大体上下で40ドル程度です。

しかもデザインが豊富なんです。

生地も値段の割にはしっかりしているので

女性の皆さんにおすすめ。

f:id:iwakuni3le:20180605211345j:plain

 

次に歯磨き粉。

アメリカの歯磨き粉はホワイトニング成分の

過酸化水素が含まれているものがあり、

これも女性に大人気。

 

日本の市販歯磨き粉には法律の関係で

過酸化水素を加えることができないのですが

アメリカはOKなので、ホワイトニング効果の

高い市販歯磨き粉を購入することが可能。

 

人によっては歯茎に染みてしまう人も

いるそうなので、使用の際にはご注意を!

 

f:id:iwakuni3le:20180605211622j:plain

最後にチョコレートですが、

アメリカにはお土産を渡す習慣がないので

ギフトショップに行っても日本みたいに

バラ配りできるお菓子が少ないです。

会社などで大人数に配る場合、スーパーの

お菓子を買うのもおススメ。

 

私が今回購入したのは写真の

ギラデリチョコレート。

お値段もそんなに高くなく、

個包装されているので

ばらまき用に購入しました(^^)

 

 

お買い物後はホテルへ戻って

次の日のために就寝。 

 

以上、ロサンゼルス旅行一日目でした♪

読んでくれてありがとうございます。

それではまた次回(^^)/

 

アメリカ一人旅ー出発前編②ー

f:id:iwakuni3le:20180527233743j:plain

本日は前回に続き、ロス&ベガス旅行出発前に

準備したことを紹介します。

 

1.ガイドブック選び

まず準備したことは、当たり前ですが

旅行のガイドブックを買うこと。

 

観光地情報を全部携帯で調べる人もいますが

それだと電波がないところや万が一

携帯が使えなくなったとき怖いので、

現地語堪能・現地ついて詳しい場合を除き、

やはりガイドブックは買ったほうがいいと思います。

 

私はガイドブックを買うとき以下二点を

満たすものを購入しています。

 

①自分が読みやすいと思うもの

②鞄に入るサイズのもの

 

①ガイドブックをネットで検索すると

おススメとかいろいろ出てくるのですが、

私は直接書店に行って自分が一番読みやすいと

思ったものを購入するようにしています。

 

②私は旅行中、ガイドブックを常に持ち歩くので

鞄に入るサイズ、かつ軽量なものを選ぶように

しています。

f:id:iwakuni3le:20180527233719j:plain

 

https://www.amazon.co.jp/ロサンゼルス・ラスベガス-タビトモ/dp/4533111270

今回私が購入したのはこちら!

なんとLA、ラスベガスがセットになっているんです。

 

二冊買うのは荷物多くなるから嫌だったので

こちらを購入。

周遊される方は、近い都市とかだと

一冊にまとまっていることが多いので

探してみるのがいいと思います。

 

ページ数は少ないですが観光地の概要、

最寄り駅や住所など必要情報は全部記載されているし

コンパクトにまとまっていてわかりやすいので

おすすめです(*^^*)

 

 

2.現地の“今”の情報チェック

 

ネットにはガイドブックには記載されていない

最新の情報がたくさんあります!

特にイベント情報はネットにしか掲載されていないので

チェック必須です^^

イベントカレンダーはネットで検索すると簡単に

見つけることができますよ♪ 

www.timeout.com

 

 

現地の最新情報は日本語、英語で

チェックすると面白いです。

 

英語で検索する場合は、

"Best Things to Do in LA"

"Best  〇〇(バー、カフェ等) in LA"

などで検索してみると良い情報が見つかるかも・・・!? 

 

下記サイトはLA旅行前、私がチェックしたものです。

ご参考までに♪

 

www.discoverlosangeles.com

Los Angeles Cool Spots

 

 

3.観光ルートを考えておく

 

行きたい観光地を選んだあとは、観光ルートを考えます。

私は今回maps.meという地図アプリを使いました!

 

f:id:iwakuni3le:20180527234953p:plain

 

目的地の地図をダウンロードして

行きたい観光地を検索し、

ピンをたてることができます。(写真の赤いピン)

こうすることによって各観光地の

位置関係がわかるので、ルートを考える際に

とっても便利です。

 

f:id:iwakuni3le:20180527235158p:plain

 

オフラインでも使えるので

海外で大活躍!

 

 

ルートが決まったら、目的地には

どの駅で降りて何分歩くのか、

細かい行き方まで調べます。

周辺地図も予め携帯に保存しておきます。

 

海外旅行中よほど治安のよい地域を除いては

現地で観光MAPやブックを広げることは

お勧めしません。

 

なぜなら「私は外国人ですよ」って周りに

教えているようなものですからね。

当たり前ですが観光客は盗難・詐欺等の

ターゲットになりやすいです。

 

必要な情報は携帯に全て入れておきましょう。

ガイド本はあくまで携帯が使えなくなった時の

緊急用です。

 

私は現地に行く前のルート決めはガイドブック、

現地についてからは主に携帯、緊急時のみ

ガイドブックに頼るようにしています。

 f:id:iwakuni3le:20180528000337j:plain

4.危険エリアチェック

アメリカは銃社会、ロサンゼルスでは

麻薬は合法です。

日本の危険エリアと海外の危険エリアだと

圧倒的に海外のほうが危険レベルが高いです。

絶対に近づいてはいけないエリアは事前に

調べておきましょう。

 

f:id:iwakuni3le:20180528001437j:plain

危険な場所、というと郊外の人気のないところを

なんとなくイメージしますが、ロサンゼルスでは

観光地の中にもたくさん危険エリアがあるので

注意が必要です。

 

LAダウンタウンも昔と比べて

治安は良くなったものの、

危険ランキングにランクインしています。

 

危険エリアランキングは下記サイトから

チェックすることができます。

esfandilawfirm.com

 

 

5.アメニティーグッズ購入

アメニティーは日本で買っておく。

私は基本は現地で買いません。

 

シャンプー、リンスや肌につけるものは

やっぱりアジア人には合わないものが多いと

個人的に思います。

 

ティッシュ、ウェットティッシュ等も日本から

持っていったら便利です。

(日本のふわふわティッシュは海外にはない・・・。)

 

 あと、アメリカのホテルには歯磨きや

パジャマが置いていないことが多いので、

それも日本から持っていくことをお勧めします!

(かなりいいホテルに泊まれば別かも)

f:id:iwakuni3le:20180528002636j:plain

長くなってしまいましたが、

これで出発前編は終わりです。

「いや、言われなくてもこんなの知ってるわ!」

みたいな情報ばかりだったかもしれませんが(笑)

 

 

次回はやっと現地編突入です。

それではみなさんまた次回(#^.^#)

 

 

 

アメリカ一人旅ー出発前編①ー

f:id:iwakuni3le:20180512171918j:plain

みなさんこんにちは。

お久しぶりです^^

 

実は私、GWにアメリカ一人旅に行ってきました!

この話をすると「一人でアメリカ!?」と驚かれることが多かったので、

まだまだ女性の海外一人旅はメジャーではないのだなということを実感。

割と興味を持ってくれる方が多かったので、記事にしてみることにしました。

 

今回の記事は出発前編ということで、出発までにどんなことをしたか

書いていきたいと思います!

 

まず海外旅行したいなーと思い始めたのが去年の12月くらいで、

航空券探しなど本格的に行動し始めたのが1月末くらい。

お休みが取れたため、思い切って一週間の海外一人旅へ出ることに。

候補地はモロッコ、イギリス、ブラジル等。

ですがGWということもあり直行便の航空券代が高すぎて断念・・・。

ちなみにイギリスは1月下旬時点で往復30万円でした・・・。( ;∀;)

 アメリカだと直行便航空券20万円程度に抑えることができるので

今回の旅行地はアメリカに決定。

ただ、他の旅行地と比べて安いとしても航空券だけで20万円は

高すぎると思ったのでツアーも検索してみることに!

 

2.ツアー会社について

HIS、JTB阪神トラベルなど旅行会社店舗に足を運びましたが、

・団体ツアーが多い

・現地滞在期間が3、4日間と短いツアーが多い

(それ以上長くすると追加料金を取られてしまう)

・個別ツアーも2名参加料金で設定されているので1名に変更すると追加でお金がかかる

 

上記の理由で理想のツアーが見つからず。

2-4日の短期旅行であればHISやJTBを利用してみてもいいかもしれませんね。

 

そこで、大学卒業旅行でお世話になったエスティ―ワールドへ

相談してみました。

stworld.jp

ツアーや個人旅行のプランニングサービスを提供している会社で、

自分だけの海外旅行ツアーを組んでくれるところが魅力です。

旅行の相談はメール、電話どちらでも受けてもらえます^^

・希望日程

渡航希望国

・予算

上記に挙げているような旅行の大まかな希望について伝えると、

担当者の方がプラン提案をしてくれて、見積もりも出してくれます。

 

最低でも旅行日程、渡航希望国は伝えて大体の金額を把握して、

細かい部分はあとから決めていくのもありだと思います。

 

2月初旬にやっと具体的なプランが決定。

今回私が組んだツアープラン詳細は下記の通り。

 

日程:  4月27日ー30日 ロサンゼルス

     4月30日ー5月3日 ラスベガス

     5月4日       夜便で日本へ帰国

     5月5日       早朝日本到着

 

金額:  航空券+ホテル代  20万円

     保険代       5千円

     現地ツアー     2万5千円

                        計23万円程度 

 

ツアーにすることによって航空券代、ホテルを20万円で

予約することができ、個人予約よりもだいぶ安くなったと

思います。

 

townwifi.com

その他でかかったお金はWifiレンタル代2万円と海外保険代5千円。

Wifiルーターだけでなく360度カメラもレンタルしたので金額が少し高めです。

いつもイモトのWIfiを選んでいましたが、見積もりを出した結果

3000円ほど安かったグローバルWifiをチョイスしました。

Wifiプランは一番安い4G-LTEを選択。

360度カメラの価格は3万円、レンタルだと一日/500円で借りることができます。

旅行の時くらいしか使わないし・・・って方はレンタルが全然お得!

 

 

海外保険については安くて1000円のものもありますので、滞在期間や渡航国の平均的な治療費、治安を考えながら決めてくのが良いかと思います。

大体の海外保険は値段問わず現地での体調を崩した場合に必要な治療費、

携帯品が盗まれてしまった場合の損害費などに対応しています。

 

・万一何か起きたときにどこまでの金額をカバーしてもらえるのか

渡航国の治安

これらを考えて決めるのが良いと思います。

 

さて、これで出発前の準備はほぼバッチリです!

次回の記事では海外旅行前の必須準備事項ではありませんが

やっておくと役立つことを紹介したいと思います。

 

それではみなさん、また次回(^^)/

St Patrick's Day~町が緑に染まる日~

お久しぶりです!

最近どんどん暖かくなってきて、春がだんだんと近づいている気がしますよね!

 

f:id:iwakuni3le:20180317154627j:plain

掲載元:https://www.thoughtco.com/funny-st-patricks-day-sayings-2832078

さて、今日はSt Patrick's Day (セントパトリックデー) という行事について

紹介したいと思います。

今日はセントパトリックデー

日本ではまだあまりポピュラーではないこのイベント、皆さんはご存知ですか?!

セントパトリックとはアイルランドの守護人のことで、セントパトリックデーは彼の

命日であり、アイルランド最大の祝祭日でもあります。

f:id:iwakuni3le:20180317152330j:plain

そして現在このイベントはアイルランド系の移民によって、アイルランドにとどまらず世界中に広まり、世界各国で祝われるイベントとなっております。

 実は私もこのイベントをカナダ留学中に経験しており、今日はその日の経験を少し

紹介したいと思います♪

私がいたカナダのトロントには移民が多く、もちろんアイルランド系の方も

たくさんいました。

そのせいか、セントパトリックデーは比較的大々的に祝われていた気がします。

地元の人たちは昼はパレードを見て、夜はアイリッシュパブやバーで時間を過ごし、

セントパトリックデーを楽しんでいました。

 

f:id:iwakuni3le:20180317145940p:plain

掲載元:www.stpatricksday-pictures.com/2016/03/live-st-patrick-day-parade-usa-nyc-san-francisco-dublin-chicago-nevada-route-time.html

 

セントパトリックデー当日、街はアイルランドのシンボルカラー緑一色になります。

昼間はアイルランドの伝統的な衣装を着た楽団や地元の野球チーム、ダンスチームが

パレードに参加し街を歩きます。

パレード参加者のコスチュームはもちろん緑色、観客側も緑色のTシャツや帽子を

身につけます。

 

f:id:iwakuni3le:20180317150418j:plain

そして夜は様々なバーでセントパトリックのイベントが開かれており、

なんとビールまで緑色に染まってしまいます。笑

この緑色ビール、セントパトリックには欠かせない定番アイテムです。

私はお酒が弱く、味についてまではわかりません。

勇気のある方はぜひ試してみてください。(´・ω・`)

ちなみにこのビールは材料さえあれば自分で作ることも可能です!

 下記ウェブサイト(英語)に作り方が掲載されています。

www.thespruce.com

 

そんなセントパトリックデー、最近じわじわと日本にも広まってきているようで、

最近では東京や大阪、福岡など一部の都市ではでパレードが行われているようです。

 

残念がら岩国近辺ではパレードは開催されていませんが、

広島のMOLLY MALONE'Sというアイリッシュパブでは

セントパトリックデーのイベントをやっているそうで、

本日は特別に緑色のビールを提供しているそうです(^_^)

また20時からはスペシャルライブもあるんだとか。

夜予定がなくて暇な方は緑色の服を着てぜひ広島のMOLLY MALONE'Sへ!

www.mollymalones.jp

 

 MOLLY MALONE'S facebook

本日のイベント情報はこちらに掲載されています↓

https://www.facebook.com/events/155152448464690/

 

 

それではみなさん、Have a nice day :)

 

f:id:iwakuni3le:20180317154325j:plain

Happy New Year♡

f:id:iwakuni3le:20180110223616j:plain

Photo by JESHOOTS.com from Pexels https://www.pexels.com/photo/happy-new-year-decorative-plate-714703/

 

Hi guys ;)
みなさんこんにちは。


I know it's few days late but ...
少し遅くなりましたが・・・
Happy New Year!!
明けましておめでとうございます!!


I created the Iwakuni LE group last year and never expected to get this many people to join.
去年岩国LEを始動して、まさかこんなにたくさんの方が
グループに参加してくださるとは予想していませんでした。


My New Year's resolution is making this group more active and enjoyable for all members.
私の今年の抱負は岩国LEをより活動的な、みなさんが楽しめるようなグループにすることです。


I hope you guys have a really amazing year, and I hope Iwakuni LE will be part of your 2018!
最後に、みなさんの一年が素敵なものになりますように。
そして、岩国LEがその一部になれたらいいなと思っています(^^)

Sincerely yours,
RIO

第5回 岩国ランゲージエクスチェンジ

Hi guys!!

段々と冬らしくなってきましたね。

さて、昨晩11月11日に第4回岩国LEを実施しました!!(パチパチパチ)

今回はレギュラーメンバーの予定が合わず全員参加不可ということで

非常に不安だったのですが、なんと3名の新しいメンバーが参加してくださり、

非常にフレッシュな雰囲気のLEとなりました(#^.^#)

場所は岩国の "Doggy's BAR a.k.a POEM"さんで開催させて頂きました!

https://ja-jp.facebook.com/iwakuni.poem/

picbear.com

 アメリカン・フットボールのスポーツバーで、海外の方からとても人気の場所です。

海外が好きな方、フットボールが好きな方はぜひ行ってみてください^^

共通の話題があれば、きっと国境を越えて盛り上がれること間違いなしです!

お酒、ソフトドリンクどちらも提供していますがフードの提供はなく、

その代わりに持ち込みをすることができます。

オーナーに頼めばフードの配達注文をしてくれるので、お店から出るのが

面倒だな~と感じたら配達サービスを利用するのがおススメです。f:id:iwakuni3le:20171112200408j:plain

店内の雰囲気はこんな感じです。

カウンターに立っている男性がオーナーで、すごく気さくで優しい方でした。

写真撮影時は18時ごろだったのでまだあまり賑わっていませんでしたが、

20時ごろから人が多くなってくるみたいです。

f:id:iwakuni3le:20171112204544j:plain

さて、今回のLEですが新メンバーばかりだったということもあり、

トピックは特に設けずに自己紹介や出身地の話をして交流を深めました。

30分英語タイム、30分日本語タイムを2セット、トータル2時間プランで

行ったので、参加者の皆様にはバランスよく英語と日本語を練習して頂けたかと

思います(*^^*)

「次回イベントすることがあればまた会場として使ってくださいね」と

声をかけてくださったので、また近いうちにBar Poemでイベントしたいと思います!

ではみなさん、また次の記事で♪

Happy Halloween!!~カナダのハロウィンってどんな感じ?~

f:id:iwakuni3le:20171031205347p:plain

みなさんこんばんは!

本日二個目の記事です^^

先ほどの記事ではハロウィンの起源について紹介しましたが、

こちらの記事では私がカナダで経験した本場のハロウィンについてご紹介します!

f:id:iwakuni3le:20171031215503j:plain

 1.ハウスデコレーション

ハロウィンが近くなると、カナダの家庭ではハロウィン・デコレーションを飾り始めます。

家によってかわいらしいデコレーションや結構怖いものもあったりと様々。

また、手作りのジャック・オー・ランタンも一つ一つ違って面白いです。

 

f:id:iwakuni3le:20171031215718j:plain

 

2.様々なハロウィンイベント

カナダではハロウィンシーズンに様々なイベントが開催されます。

カナダの有名な遊園地であるカナダ・ワンダーランドでは遊園地全体が

ハロウィン使用になり、園内ではゾンビやゴーストメイクを施したスタッフが

常に来園客を驚かせ続けます。

たまに普通の来園客が大声を出して他のお客さんを驚かせたりしていました。(笑)

USJのハロウィン・ホラーナイトの海外版という感じでしたね。

vimeo.com

また、カナダにある有名なお城であるカサ・ロマは、ハロウィン期間中

お化け屋敷へと変身します!

この発想はあまり日本はないですよね。

岩国城がお化け屋敷になっちゃうみたいな感じです。

またその他にも、様々な観光地がハロウィンイベントを開催します。

なのでハロウィン当日だけでなく、10月初旬からハロウィンイベントを楽しむことができます♪

 

3.ハロウィンの過ごし方

カナディアンがどのようにハロウィンを過ごすのか気になりますよね!

その過ごし方は人によりけりですが、年齢で大きく分類すると以下のような感じ。

 

子供→「トリックオアトリート!」と言いながら近所を回っていく

若者→パーティーやイベントに出かける

大人→子供と一緒に家をまわる or  家でお菓子を用意してスタンバイ

f:id:iwakuni3le:20171031220624j:plain

ハロウィン当日の夕方5時くらいになると、住宅街ではそこら中で

大人たちに手を引かれながら歩く子供たちを見かけます。

私のホストファミリーは、夕方が近くなったころ子供に配るお菓子を準備していました。

小さい子供がいる大人は子供と一緒に家を回り、既に子供が一人立ちした夫婦は

お菓子をあげる、といった感じですね。

 

f:id:iwakuni3le:20171031221431j:plain

 

では若者はどうやってハロウィンを楽しむのかというと、

パーティーやイベントに参加する人が多かったという印象を受けました。

私はボートクルージングパーティやチャーチストリートで行われた有名なイベント、クラブに行ったりしてハロウィンを楽しみました^^

中でも特に印象深かったのはチャーチストリートで行われたイベントです。

チャーチストリートはゲイストリートとしても有名な場所であり、毎年そこに仮装した人が殺到します。

日本でいう渋谷ハロウィンみたいな感じのイベントで、通りは全て仮装した人で埋め尽くされます。

このイベントの何が特別なのかというと、まず訪れる人の仮装の気合度が半端ないんです。

f:id:iwakuni3le:20171031224242j:plain

そして次に、ゲイストリートのお店で働いているお姉さま方のセクシーな仮装!

お姉さま方の周りには写真を撮ってもらおうとみんな集まるので人だかりができますw

私も何人かと写真を撮ってもらいましたが、みなさん気さくで良い方でした(^^♪

 

 

youtu.be

そんなチャーチストリートのハロウィンについて紹介しているビデオを

発見したのでリンクを掲載しておきます^^

 

日本でも盛り上がってきたハロウィンですが、

海外のように更に盛り上がっていってほしいですね!

それではみなさん、Have a good night :)